40代の私がパパ活をしてみた話

ある程度の年齢の女性と知り合いたいというのが目的

目的は若い女性と体の関係を持つことではありません / ある程度の年齢の女性と知り合いたいというのが目的 / 楽しかった1回だけで満足

年も年ですし、できればある程度の年齢の女性と知り合いたいというのが目的です。
そしてサイトに登録してみると驚くくらい女性の登録も多く、最初はプロフィールを見るだけでも大変でした。
こちらから「いいね」を送って女性からのアプローチを待つ仕組みだったので、基本的に20代は避けて30代以上の女性のプロフィールを見てみました。
そうして見つけた女性は理想通りの30代で、私と同じように日常に刺激が欲しいので登録したそうです。
何回かメッセージのやり取りをして、一度会ってみましょうということになりました。
女性と2人だけで出かけるなんて本当に久しぶりのことで、デート当日の朝はいつもより早く目が覚めました。
第一印象が大切なので何を着て行けば良いか悩みましたが、やはり40代の男性らしくスーツを着ることにして、約束の時間よりも少し早めに待ち合わせ場所に向かいました。
手ぶらで行くのもなんなので何かプレゼントでも持って行こうかなとも思いましたが、変な下心があると思われるのも嫌なので敢えて手ぶらにしました。
時間ちょうどにやって来た彼女は小柄で、服装も派手さのないワンピースだったので私のスーツとぴったりです。
軽く挨拶をして、まずはお茶でも飲みましょうと喫茶店に向かいました。
向かい合って座ってみると彼女はとても清楚な感じで、とてもパパ活をしている女性には思えません。
彼女も私を見てそう思ったそうで、何故サイトに登録したのかを聞かれました。
私は前述したような理由を話し、決して変な考えから登録したのではないことと、あなたが初めて会う女性であることを伝えました。
彼女は既に何回か男性と会っているようでしたが、いわゆる愛人になって欲しいという目的の人が多く、全て1回会ったきりで続かないと言っていました。
それから喫茶店を出た私たちは、「買い物デート」をすることとして銀座に向かいました。

パパ活「パパ活」という言葉を知っていますか